営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

テレアポで資料を必ず送ることができる最良なアプローチ

ニーズを探る

テレアポをすると受付の電話が出ると、誰でも担当者や社長に繋がりたいと思うだろう。ただそのような場合は拒否される場合が多い。最良な方法はニーズを探ることだ。受付の電話はニーズが知らない場合もある。知ってても知らなくても、まずは聞いてみる。

 

「お伺いしますが、○○のコスト削減する方法がありますが、そのようなニーズはございますでしょうか」

 

担当者名と資料を送る

ニーズが有る、もしくは知らないという場合、担当者名を聞き、その担当者名あてにFAXまたは郵送で資料を送る。

 

「それでは資料を送らせていただきたいため、担当の方のお名前とFAX番号を教えていただけますでしょうか」

 

資料を送るだけならとOKを出す場合が多い。また担当者名を知るということも大切だ。資料を送った後は必ず次のステップに進むために電話する。その時に担当者名を伝えると、その担当者につながる確率が飛躍的に上がるのだ。

 

参考書籍:

誰よりも売る! アポ取りの達人【法人営業編】 口ベタでも無理なく話せる

誰よりも売る! アポ取りの達人【法人営業編】 口ベタでも無理なく話せる

 

広告を非表示にする