読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

新規開拓はゲームだ!嫌な新規開拓を楽しく感じる秘訣とは

Monopoly
Photo:Monopoly By f_shields

誰でも新規開拓は嫌なイメージがある。特に新人であれば、避けられない業務だ。断られて、嫌な顔をされる。それが何度も続く。楽しく思えない営業マンも多いだろ。そこで、新規開拓をゲームと捉えるとどうだろう。前向きに楽しく考えるのだ。

 

サシミの法則

新規開拓には「サシミの法則」がある。それは、

 

  • 「絶対買わないお客様 30% サ」
  • 「スキルやタイミングによって買うお客様 40% シ」
  • 「必ず買ってくれるお客様 30% ミ」

 

このサシミの法則を強く信じると、新規開拓が楽しくなる。例えば、100件を新規開拓の目標として、30件連続で断られても、嬉しい!と感じる。残りの60%はお客様になってくれるからだ。それから、40件も断られたとしても、残りの30%は必ず買ってくれるから、嬉しい。たとえ、100件断られたとしても。営業マン人生で考えたら、この100件は絶対買わない30%かもしれない。自分のスキルや経験が培われると、「シ」や「ミ」の60%が営業マン人生の後半にやってくるだろう。

 

新規開拓は運に左右される場合が多い。運で決まる事柄はこのようにゲーム感覚で捉えるとよい。外れること=当たりに近づくこと。このように考えると、辛い気分が嘘のようになくなる。サシミの法則を強く信じ、次は必ずお客様になってくれると信じることによって、前向きになり、いいサイクルになる。同じ現象でもどう思うか、どのように捉えるかで、大きく違ってくる。新規開拓を前向きにゲーム感覚で捉えてみると良い。

 

参考書籍:

仕事がデキると言われている人が必ずおさえている新規開拓営業の鉄則

仕事がデキると言われている人が必ずおさえている新規開拓営業の鉄則

  • 作者: 浦上俊司
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2008/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 22回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

広告を非表示にする