読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

「信頼=○○×人柄」新規開拓で人柄ともう一つ意外な必須の信頼構築要素とは

Tokyo 2337
Photo:Tokyo 2337 By tokyoform

新規開拓で顧客の信頼を得るには、人柄が大切だ。顧客の利益のために真心をもって接すると、人柄に現れる。それは顧客との信頼関係構築において、非常に大切な要素だ。人柄以外にも、もう一つ必要な要素がある。

 

訪問頻度が大切

人柄以外に信頼関係構築に必須な要素とは訪問頻度である。一度断られたからといって、諦めてはないだろうか。興味を少しでももってそうな顧客には一度や二度断られたからといって諦めてはいけない。訪問頻度が信頼関係にとても重要だからだ。

 

学生時代の友人が一生の友になるのも、社内恋愛が結婚のきっかけになることも、多く顔をあわせているからだ。多く顔を見せると無意識に信頼関係が構築される。ただ、全く興味の無さそうな顧客にしつこく顔を見せると逆効果だ。恋愛でも、そのようなパターンはストーカーになってしまう。女性と仲良くなりたいと思うのであれば、少しでも興味を持ってそうな女性だと確認し、その女性と会話の頻度を増やすとよい。

 

一回の訪問で一つの資料を

また、何度も訪問するときには一度にすべての資料を見せてはいけない。次回会う口実がなくなるからだ。一回目にすべてを紹介することを少し我慢し、次に活かせるよう資料や提案内容を少しずつ小出しにすると良い。「次回は別の新しい提案します」と話すことで、次回会う機会が生まれる。

 

参考書籍:

仕事がデキると言われている人が必ずおさえている新規開拓営業の鉄則

仕事がデキると言われている人が必ずおさえている新規開拓営業の鉄則

  • 作者: 浦上俊司
  • 出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
  • 発売日: 2008/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 4人 クリック: 22回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る