読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

ベテランでも意外と知らない!営業マンが言ってはいけない3つのタブー

...Speak No Evil...
Photo:...Speak No Evil... By Rodrigo Muniz

営業活動をする上で、言ってはいけないタブーがある。言ってしまうと、信頼度が下がるだけではなく、時には不快感を与えてしまう。ベテランの営業マンでも気づかずに言ってしまう場合が多い。慣れすぎてついつい言ってしまう。

 

言ってはいけない3つのタブー

以下の3つのタブーは常に気をつける必要がある。

1.ライバル社やライバル社の商品の悪口

競合相手の悪口は控える。もしかしたら、その会社の商品を検討している可能性もある。検討している時に、その会社の悪口を言ってしまうと、逆に反発して逆効果である。良い点を認めた上で、更にメリットがあるということをアピールすべきだ。 

2.政治、宗教の話

政治、宗教についての話は営業以外も、一般的にタブーとして知られている。ただ、顧客が支持する政党などに同調して問題ないが、あくまでも批判するのはやめるべき。どちらにせよ、無理に話を出さないよう気をつける必要がある。

 3.難しい言葉は避ける

業界用語など、難しい言葉は避けるべき。理解されずに反発を招く。IT用語や外来語多いが、相手を見極めて使わなければならない。また、万が一理解してもらえないため後々のクレームにつながる可能性がある。

 

参考書籍: 

営業の教科書―営業マンとしてこれだけは知っておきたい実践知識

営業の教科書―営業マンとしてこれだけは知っておきたい実践知識