読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

モテる人=できる営業マン!顧客から好かれる営業マンのたった3つの大原則

work picnic (16)
Photo:work picnic (16) By D.Clow - Maryland

アメリカのとあるカーディーラーのトップセールスマンは売るために必要な要素は2つだけと答えた。「適正な価格」と「好意」だけ。つまり相手から好かれれば価格が問題なければ自然と売れる。誰でも嫌な相手から買いたくないだろう。逆に、商品や価格は置いておいて、この人から買いたい!と思ったことは少なくないだろう。

 

できる営業マンはモテる

好かれる営業マンは一般的にモテる人と重なる。物を売るという事だけではなく、一般的な生活上でも、この三原則さえ守れば好意を持ってもらい、モテるのだ。

 

1.明朗で真面目

まずは明るく誠実なことだ。笑顔絶やさずポジティブにする。根暗で無愛想な人からは誰も買いたくないだろう。明るく真面目な男性はモテる。営業マンも同じ事だ。

 

2.商品知識が豊富

商品知識があると、様々なことが提案でき、売れる確率がぐっと高くなる。また、できる営業マンと信頼される。豊富な知識で親身になって対応することで、好感度、信頼度があがる。一般的にも、話題が豊富、おしゃれなお店を知っているなど、モテる男性は知識が豊富である。

 

3.アフターフォローがよい

できる営業マンは購入のあとも、アフターフォローがよい。電話や訪問などで定期的に連絡をとる。何かあればすぐに対応するので、信頼度が上がる。とにかくマメなのだ。マメな男性はモテる。モテる男性は「帰宅したか」の連絡や、小さなことでもこまめに連絡を欠かさない。

 

日常でも仕事上でも、好意を持たれる人間は同じである。上記のたった3つの原則を守って営業活動するだけで、大きな変化が現れるだろう。

 

参考書籍:

営業の教科書―営業マンとしてこれだけは知っておきたい実践知識

営業の教科書―営業マンとしてこれだけは知っておきたい実践知識