営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

営業マンはスパイせよ!営業の本質は諜報活動というワケ

spy city
Photo:spy city By jj look

ニーズを読み取る

営業マンは物を売る仕事だと勘違いされやすいが、営業の本質は情報を活用することだ。商品の良さを伝えるのではなく、顧客のニーズを調べる。情報を収集する。もし顧客が買わない場合は、なぜ買わないか理由を聞く、調べる。そして次に生かしたり、商品の改善につなげたりする。

 

スパイのようなイメージをすると良い。市場調査、顧客調査をしっかりとして、アプローチをする。このような情報をしっかりと握っておけば、貯めておいた失注客にも再度提案もできる。物を売る営業活動とともに、営業マンは諜報活動もしなければならない。

 

例えば飛び込み営業で、売れなくても、それは決して無駄ではない。その顧客を貯めておき、と同時になぜ買わなかったのか、どこにニーズがあるのか調べることが必要だ。それを考えると営業活動全体に無駄なことはひとつもない。そのことを意識して動くと、営業活動も精神的にしやすくなるはずだ。

 

参考書籍:

営業マンは「目先の注文」を捨てなさい!

営業マンは「目先の注文」を捨てなさい!

広告を非表示にする