営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

プレゼンで極度に緊張する人が守るべき簡単な2つの対処法

@sudacchi プレゼン中
Photo:@sudacchi プレゼン中 By yoshinari

緊張しやすいタイプだと一言断る

人前で話すのが緊張するタイプがいる。やはり大事なプレゼンや、多くの前だと誰だって緊張するだろう。この場合はプレゼンの前に正直に話すことだ。一言

 

「私は緊張するタイプですので、なめらかに話せないと思いますが、どうぞよろしくお願いします」

 

でも良いだろう。実は聞き手は緊張している人を見ても意外なほど何とも思ってない。それどころか、このように話すことによって、微笑ましくも感じる。前もって話すことによって自分も落ち着くことができるだろう。

 

しっかり準備をする

あがることでミスしがちなのが、言わなければならないことを忘れることだ。緊張するのであれば、原稿を用意するなどしっかり準備をすべきだ。あのスティーブ・ジョブズでさえ、プレゼンの前は何度も練習をする。また、練習を何度もすることによって自信につながり、緊張が和らぐという研究もある。不安なときは準備に集中すべきだ。

 

参考書籍:

営業はサイエンス 必ず成功するための72のセオリー

営業はサイエンス 必ず成功するための72のセオリー

広告を非表示にする