読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

顧客に特別感を与える!「えこひいき」するパーフェクトな流れの仕組み

初めてきた顧客が常連客になってもらう流れ

今までのエントリーをまとめると以下のようになる。

 

  1. 顧客の情報を記録する(どこの誰がいつどれだけ買ったか等)
  2. 全スタッフが客との会話をすべて記録する
  3. 来店前の予約からその情報を確認し、えこひいきを始める
  4. 来店したら顧客情報に目を通す
  5. 誕生日にはなにかプレゼントをする
  6. 客層によってえこひいきのレベルを決める。その仕組み化をする。

 

全ては顧客に「特別感」を味わってもらうためだ。目的はそこにある。ただ、そのやり方を仕組み化しなければならない。その仕組み化をするにはデータベースが必要である。PCでのデータベースを使用するには素人では数年かかる場合がある。それについてはその道のプロに任せたほうがいいだろう。顧客には人間味を出すサービスだがその裏にはシステム化、仕組み化が存在する。以下に相手に機械的に思われずに、特別感を与えるかが重要になってくる。

 

参考書籍:

お客様は「えこひいき」しなさい !

お客様は「えこひいき」しなさい !