読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

なぜか値下げをすると客が遠のく驚きの負のスパイラル

安易な値下げの悪影響

「値下げ=客が増える」これは誰もが考えている方程式だ。しかし実際にはそうは行かない。値下げすることにより利益が落ちるため、その倍以上の客を呼び込まないといけない。ただ、値下げだけでは倍以上の客が来るとは限らない

 

そして、安易な値下げは負のスパイラルに陥りやすいのだ。その流れはこうだ。

 

  1. 値下げする
  2. 客が増えるが、儲けは変わらない
  3. 忙しいため、固定客のサービスが落ちる
  4. 固定客も離れ始める
  5. 利益が減るので、また値下げをする

 

値下げすると、そのお店の魅力のためにきたわけではなく、値段だけの客が来る。キャンペーンなどが終わり、値段が元に戻るとその客層は来なくなる。つまりここでも金の切れ目が縁の切れ目というわけだ。

 

常に「値段」ではなく「魅力」のファンになってもらうようサービスを考える必要がある。

 

参考書籍:

お客様は「えこひいき」しなさい !

お客様は「えこひいき」しなさい !

広告を非表示にする