読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業とは何かを考察するブログ

販売や接客の効果的な方法を考察するブログ。購入者の心理や販売テクニック、トーク技術を磨き、つらい、きついというイメージを見直します。

電話で契約の直前まで行くテクニックが散りばめられた最高のアプローチ方法

まずは嬉しい気持ちを伝える

 電話での最初に伝えるのは嬉しい気持ちだ。話すことができて嬉しいという事を知ってもらう。

 「○○さんとお話できて嬉しいです」 

ストレートに本題を話す

余計な世間話はせず、ストレートに、説明時間を指定して本題を話す。

 「今日はご案内のためにお電話しました。5分ほどよろしいでしょうか」

 参考記事:電話の世間話はもう古い。忙しい現代の切り出し方法

 安心感をあたえる

なにか売りつけられるのではないか。電話でもそのような不安になる人が多い。

その場合は、安心感を与える。 

「お電話では契約ができませんので、ご安心ください。」 

メリットを想像させる

そして、この商品があればどのようなメリットがあるかを説明して想像させる。

 「この商品をお試しいただければ、利益が伸び社員の方々も満足していただけるかと思います」 

参考記事:成功率が飛躍する営業マン必須のたった1つのポイント

 価格を先に小さく説明する

価格については、こちらから先手を打つ。また、月額料金を説明し小さい金額から説明する。その金額で相手は払えると認識する場合がある。

 「月額は○○円で、トータル〇〇万円となります」 

最後に希少性を示す

最後の締めとしては、希少性を示す。限定品やもう在庫が少ないなどの希少性を高めて相手が欲しくなるよう価値を高める。 

「実はこの値段でご提供できるのは今月までなんですよ」

「在庫が残り少なくて、○○様だけにと思い今日お電話させて頂きました」

 参考記事:簡単に欲求を倍増させる拒絶テクニック

 

 以上の様々なテクニックを組み合わせることによって、電話での契約、予約に大きく前進する。

 

 参考書籍:

稼げる営業の電話は1分

稼げる営業の電話は1分